名古屋ボーカルスクール

声にパワーが無い…バンドに負けない大きな声の出し方

 2019年1月19日

校長の竹葉です!

★声にパワーがない

バンドをやり始めると、
良くこの壁にぶち当たりますよね。

声にパワーがないのは、
声の出し方や響き方に問題があるわけではなく、
声の素になる「息」が足りない事が多いです。

そもそも声の仕組みを理解すれば
あっという間にこの悩みは解消されます。

大きい声を出したい時には
「息」を強く出すことを意識すると
見違えるほど声が強くなります。

まずは「スー」と息を歯に当てて
強くはく練習をしましょう。
次にその息の出し方のまま、
「あー」と声を出してみてください。

しっかり供給された息の上に
声が乗るだけなので、
密度のあるいい声が出ます。

声が小さい、、、という悩みはすぐ解消されるので、
是非お試しください!

(写真は生徒さんのH君とS君w)