名古屋ボーカルスクール

高音やミックスボイスを出すための「舌」の使い方

校長の竹葉です!

昨日はMさんのレッスン。今回の課題は「高音」。
結果、上のレまで出るようになりました。
(絢香さんの楽曲のキーくらい)

何故男性なのにそんなに高いキーが出るようになったか。
それは「舌」にあります。

みなさん「舌を下げてノドを広げる」と
高音が出ると思ってないですか?

実は逆なんです。
高音やミックスボイスを出すためには、
舌を下げちゃダメなんです。

舌を下げると高音を出すための筋肉を固くしてしまい、自由に声帯が伸びなくなります。
だから、「舌を弛緩させ、力みのない状態にする」事が重要になってきます。
特に歳を重ねると筋肉が硬くなりやすいので、注意が必要です。

福山さんのキーしか歌えなかった方が、
ゆずやラルクやワンオクや、、、etc。
パラダイスです!(笑)

当校のボイストレーニングでは、身体や筋肉の使い方など、しっかりとした理論をもとに指導をします。
声の悩みならなんでもどんとこい!
体験レッスンでお待ちしていますね!

ボーカルレッスン・ボイストレーニングの詳細はこちら